寝具の衣替えの時期は?季節や布団の準備

寝具の衣替えの時期は?季節にあった布団と準備

洋服と同じように、寝具にも衣替えの時期があります。

寝具の衣替えといっても、どの季節にするべきなのか?疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?

そもそも季節にあった布団とは?どのような準備が必要なのかも気になりますよね。

今回のブログでは、寝具の衣替えの時期や季節にあった布団と準備を紹介していきます。

寝具の衣替えの時期はいつ?

寝具の衣替えの時期は、季節に関係しています。

しかし、春夏秋冬というわけではありません。

寝具の衣替えに重要なポイントを紹介していきます!

寝具の衣替えに重要なのは季節?

寝具の衣替えは、季節に関係していますが、時期に合わせればいいというものではありません。

日中は暑くても、夜は冷える季節などがあります。

その為、寝具の衣替えに重要なのは、室温に布団があってるか?どうかなのです。

室温と布団が合っていないと、寝苦しさなどを感じる原因になってしまいます。

その為、季節と室温に合った布団をしっかりと選ぶ必要があります。

寝具の衣替えの目安は室温?

寝具を衣替えする目安は、室温に関係しています。

衣替えをする室温の目安は、20℃前後。

20℃を下回るか上回るかを基準に寝具の衣替えをするのがおすすめです。

季節にあった布団は?

季節や室温に合わせた布団に衣替えするべきですが、どのような布団がいいのか気になりますよね。

それぞれの季節と室温に合った布団を紹介していきます。

室温が20℃以下(冬~春)

室温が20℃を下回るような冬場や、春先などは羽毛布団などの保温に優れた布団に衣替えするのがおすすめです。

寝心地を良くする為には、保温性に優れながらも軽い素材の布団がいいでしょう。

季節によっては、室温が10℃以下になってしまう場合があるので、毛布などを活用して寝床内気象(ねどこないきしょう)を保つようにしてください。

室温が20℃以上(夏~秋)

夏や秋など室温が20℃を超える季節は、通気性や吸水性に優れた素材の布団がおすすめです。

室温が高い時は、どうしても寝心地が悪くなってしまうことが多いので、タオルケットなどを活用するのもいいでしょう。

布団だけでなく、シーツの素材なども一緒に衣替えすることで、寝心地が良くなります。

寝具の衣替えに必要な準備は?

寝具の衣替えには、色々な準備が必要です。

まず、片付ける寝具はもちろんのこと衣替えした布団もしっかりとお手入れする必要があります。

知らず知らずのうちに、布団には湿気や汚れなどが蓄積している場合があるので、お手入れは必須です。

寝具をしまう場所の湿気などにも注意する必要があります。

まとめ

今回のブログでは、寝具の衣替えの時期やおすすめの素材や準備などを紹介していきました。

布団の衣替えは、寝心地を良くするための重要なポイントなので、季節と室温に合ったモノを選んでくださいね。

寝具を収納する為の便利なグッズなども発売されているので、是非チェックしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Call Now Button