ライオン型のクロノタイプの理想の活動時間と睡眠時間

ライオン型のクロノタイプの方は、全人口の15%前後だといわれています。

超朝型と言われているライオン型の理想の活動時間をご存知でしょうか?

今回のブログでは、ライオン型のクロノタイプの理想の活動時間と睡眠時間を紹介していきます!

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

ライオン型クロノタイプの理想の活動時間

ライオン型のクロノタイプの方は、努力家でリーダー気質なタイプの方が多いです。

現実的で計画的な面がある一方で、楽観的な性格をしています。

戦略的で、交流を深めたりするのも得意なタイプで、人に慕われやすいクロノタイプです。

野心家な方も多いライオン型のクロノタイプの方は、朝にパフォーマンスがアップする傾向があります。

ライオン型の理想の活動時間

ライオン型のクロノタイプの方の理想の活動時間は、上記の通りになっています。

超朝型なライオンタイプは、午前中の方が集中力が高くパフォーマンスがアップする傾向にあります。

目覚めた時から、スイッチがオンになるライオン型の方は、9時~10時に重要な書類などをまとめるのがおすすめです。

リラックスタイムは、考え事などをせずに、ゆったりと過ごすのが良いでしょう。

ライオン型におすすめの運動時間と休息時間

ライオン型におすすめの運動時間と昼寝の時間は、上記の通りになっています。

基本的に、ライオン型は昼寝がいらないタイプだとされていますが、寝るなら12~13時の間がおすすめです。

朝から元気いっぱいのライオン型は、エネルギー切れを起こしてしまう可能性があるので、夜に予定のある時などは、昼寝をするのも良いでしょう。

運動や散歩は、夕方の時間帯がおすすめです。

オオカミ型のクロノタイプ理想の睡眠時間

ライオン型のクロノタイプの方の理想の睡眠時間は、7~8時間です。

他のクロノタイプの方よりも、夜更かしが苦手な傾向にあります。

夜更かしをしてしまうと、次の日のパフォーマンスが下がってしまう場合があるので注意が必要です。

重要なことは、終わらせてから寝るよりも、翌日早く起きる方が、効率的な傾向があります。

まとめ

今回のブログでは、ライオン型のクロノタイプの方の理想の活動時間と睡眠時間を紹介していきました。

ライオン型のクロノタイプの方は、朝から元気いっぱいなタイプなので、エネルギー切れに注意してくださいね。

理想の活動時間を参考に、しっかりと翌日に備えて早く眠るのがおすすめです!