買わないで!で噂のパタゴニア(patagonia)とは?

買わないで!で噂のパタゴニア(patagonia)とは?

自社の製品を買おうではなく、買わないで!と宣伝した会社をご存知でしょうか?

その会社は、アメリカのパタゴニア(patagonia)。

今回のブログでは、パタゴニア(patagonia)とは、どのような会社なのか?を紹介していきます!

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

買わないで!で噂のパタゴニア(patagonia)とは?

パタゴニア(patagonia)の会社情報

<パタゴニアTシャツはコチラ>

パタゴニア(patagonia)は、アメリカ合衆国のカリフォルニア州の会社です。

日本にも多くの店舗があり、主にアウトドア用品のブランドとして知られています。

1965年にアメリカ合衆国で設立され、その約30年後に日本に進出していました。

現在では、男性用品だけでなく、女性用品なども幅広く扱っています。

パタゴニア(patagonia)の名前の由来は、南アメリカの大陸の名前が由来です。

パタゴニア(patagonia)の買わないで!の意味は?

<パタゴニアのリュックはコチラ>

パタゴニア(patagonia)は、自社のブランドを買わないで!と宣伝したことでも話題です。

どのような意図で、買わないで!と発言したのか?注目されていました。

パタゴニア(patagonia)は、環境保全にとても尽力している会社です。

そのため、プロジェクトの一環として、買って捨てるという使い捨ての文化を変えようと画策しています。

実際に、パタゴニア(patagonia)の商品は、リユース品が多く使われていることでも、有名です。

まとめ

今回のブログでは、パタゴニア(patagonia)の会社情報などを紹介していきました。

パタゴニア(patagonia)は、環境問題についてとても積極に取り組んでいる会社です。

次回のブログでは、パタゴニア(patagonia)が環境問題にどのように取り組み、考えているのか?を紹介していきます。

サステナブルとは?パタゴニア(patagonia)の環境活動を紹介!