クロノタイプのクマの理想の活動時間と睡眠時間は?

クロノタイプのクマ型の方は、全人口の55%以上いると言われています。

クマ型の方は、どのような配分での活動時間が理想なのかをご存知でしょうか?

クロノタイプは、理想の睡眠時間などもあり、それを知っておくことによって日常のパフォーマンスがアップする可能性があります。

今回のブログでは、クロノタイプのクマ型の方の理想の活動時間と睡眠時間を紹介していきます!

クロノタイプのクマとは?

クロノタイプのクマ型は、朝方の方が多くなっています。

朝~お昼までのパフォーマンスが良く、午前中に重要な仕事をするのがおすすめのタイプです。

お昼を過ぎてしまうと、眠たくなってしまう傾向があり、効率を下げないように少し昼寝するのが良いでしょう。

学校や会社などのタイムスケジュールに当てはまっているクマ型は、親切で好奇心旺盛なだけでなく、コミュニケーションが得意だといわれています。

クロノタイプのクマの理想の活動時間

クマ型の理想の活動時間

クロノタイプのクマの理想の活動時間は、上記の表になっています。

集中しやすい時間帯が、主に午前中になっているので、会議などはパフォーマンスが上がっている時間帯にするのがおすすめだといわれています。

しっかりとした、リラックスタイムなども、日常のパフォーマンスやメンタルケアに重要なポイントです。

クマ型におすすめの運動・休息時間

クロノタイプのクマ型の方におすすめの運動時間は、上記の表の通りになっています。

午前中に激しい運動などをしてしまうと、1日が終わる前に燃料切れになってしまう可能性があるので、午後の運動がおすすめ。

昼寝などをすることで、パフォーマンス力を持続させる効果もあります!

しかし、長く昼寝をしてしまうと、逆にパフォーマンスが低下する可能性があるので、15~30分が良いでしょう。

クロノタイプのクマの理想の睡眠時間

クロノタイプのクマ型の理想の睡眠時間は、7~8時間程度です!

8時間が好ましいとされていて、その理由はクマ型の人の特徴に関係しています。

クマ型の方は、睡眠時間が十分に取れなかった場合、眠気に襲われやすくなるだけでなく、無気力感などを感じやすいと言われています。

大体クマ型の方は、23~0時までの間に眠るのが良いでしょう。

まとめ

今回のブログでは、クロノタイプのクマ型の理想の活動時間や睡眠時間などを紹介していきました。

クマ型の方は、しっかりと睡眠を取ることが重要なので、疲れが溜まっている方などは、活動時間の見直しがおすすめです。

理想の活動時間を参考に、自分の睡眠時間やタイムスケジュールなどを見直してみてくださいね!