紅葉と睡眠の関係

紅葉と睡眠の関係とは?セロトニンで快眠効果アップ!

紅葉は、秋から冬にかけての風物詩として人気がありますよね。

意外なことに、紅葉を見ることで睡眠の質を上げることができるのです。

今回のブログでは、紅葉と睡眠の関係、セロトニンで快眠効果をアップさせる方法について、紹介していきます。

紅葉と睡眠の関係

秋の風物詩として人気のある紅葉は、眺めているだけで睡眠や健康に良い効果をたくさんもっているのです。

紅葉を見ることで得られる効果を紹介する前に、紅葉と睡眠の関係を紹介していきます。

紅葉と睡眠の関係は?

紅葉を見ることで、睡眠に関するトラブルを改善できると言われています。

主に、なかなか眠りに付けなくて悩んでいる方や、睡眠が浅くて疲れが残る方などに効果的です。

紅葉を見ることで、その効果が得られると言われている理由には、”セロトニン”が関係しています。

睡眠以外にもいろいろな効果がある?

紅葉には、睡眠以外にも、いろいろな効果があると言われています。

表情筋に働きかけるアンチエイジングや、倦怠感などの解消にもおすすめです。

他にも、紅葉にはリラックス効果がある為、集中力のアップなどに役立つとも言われています。

セロトニンで快眠効果アップ?

紅葉と睡眠の関係について紹介したように、快眠効果をアップさせる理由はセロトニンの分泌にあります。

紅葉を見ることで、快眠効果を得られる理由を紹介していきます。

紅葉でセロトニンが分泌される?

冬や天気の悪い日などは、日光を浴びる時間が少なく、セロトニンの分泌が低下してしまいます。

セロトニンの分泌が低下することで、睡眠の質の低下やすっきりと目覚められないという状態になってしまう場合が…。

そこで、紅葉を見ることによって、前頭葉が刺激され、セロトニンが分泌されるため、快眠効果が得られる可能性が高くなります。

まとめ

今回のブログでは、紅葉と睡眠の関係を紹介していきました。

寝心地の悪さなどを感じている方は、気分転換も含めて紅葉を見に行くのもおすすめです。

睡眠だけでなく、美容や集中力など色々な効果が紅葉にはありますので、是非試してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Call Now Button