足枕と膝枕の違いは?効果も紹介!

足枕と膝枕というモノを、ご存知でしょうか?

実際に、足枕と膝枕の効果や、それぞれの違いなども気になりますよね。

今回のブログでは、足枕と膝枕の違いと、効果などを紹介していきます。

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

足枕と膝枕の違いは?

<ウレタン足枕>

足枕とは?

足枕は、足のための枕のことで、フットピローとも呼ばれているアイテムです。

基本的に、角度が緩やかなモノが多くなっています。

大きさや角度だけでなく、素材なども色々な種類の足枕が販売されています。

足枕は、かかとに向かって徐々に角度のついているモノが、一般的です。

膝枕とは?

膝枕とは、足枕とは少し違って、膝のための枕になっています。

膝に特化している膝枕は、三角や丸の形が多く、角度が足枕よりも急です。

色々な形のモノが販売されていますが、膝枕は膝の部分が一番高くなるように作られています。

サイズなどは色々ありますが、膝枕の方がコンパクトな場合がほとんどです。

しかし、足枕と膝枕は同じフットピローとして扱われることもあります。

足枕と膝枕の違い

<整体師監修フットピロー>

足枕と膝枕の違いは、上記でも紹介しているように、高さなどになっています。

足枕は、ふくらはぎから下に向かって角度が上がっていくモノが多く、

膝枕は、太ともから膝に向かって角度が上がっています。

そのため、足枕よりも膝枕の方が、傾斜がついているという特徴があります。

デザインや見た目などは、足枕も膝枕も色々なモノがあり、硬さなども重要なポイントです。

見た目や角度だけでなく、足枕と膝枕はそれぞれ効果が違っています。

足枕と膝枕の効果は?

<マットレス膝枕>

足枕と膝枕の一般的な効果は、むくみの改善や腰痛改善などです。

足を心臓よりも高い位置にあげることで、血液の循環が良くなる効果があるとされています。

そのため、むくみや冷え性の改善などにもおすすめのアイテムなのです。

足のだるさなどが改善したり、冷え性が改善することによって、睡眠の質がアップするという方もいます。

疲労感が回復するだけでなく、腰への負担が軽減することで、腰痛が改善する場合もあります。

膝枕の効果

膝枕の効果は、足枕とほとんど同じになっています。

しかし、膝枕の方が反り腰によって腰痛に苦しんでいる方などに向いているとされています。

膝を曲げることによって、腰への負担が軽減されるのです。

コルセットなどのように、膝枕の場合は寝苦しさを感じにくいという方も多いです。

しかし、自分に合った高さの膝枕でないと、逆に体に負担がかかる場合もあるので、注意が必要です。

まとめ

今回のブログでは、足枕と膝枕の違いや効果などを紹介していきました。

足枕と膝枕は、プレゼントとしても人気のあるアイテムです。

次回のブログでは、足枕と膝枕の種類や選び方のポイントなどを紹介していきます!