アロマで睡眠効果アップ

アロマで睡眠効果アップ?正しい使い方を紹介!

なかなか寝付けない夜におすすめなのが、アロマです。

アロマを使うことで、睡眠効果をアップすることが出来るかもしれません!

今回のブログでは、アロマで睡眠効果をアップさせる理由や、おすすめの匂いだけでなく、正しい使い方を紹介していきます。

※当ブログではアフィリエイトプログラムを利用しています。

アロマで睡眠効果アップ?

アロマを使うことで、睡眠効果がアップすると言われています。

なぜ、アロマを使うことで睡眠効果がアップするのか?を紹介していきます。

睡眠効果がアップする理由は?

寝つきを良くしたり、睡眠効果をアップさせる為には、リラックスすることが重要なポイントになっています。

アロマは、副交感神経を優位にさせる効果があるのです。

副交感神経が優位になることで、身体がリラックスして眠りにつきやすくなります。

体がリラックスすることで、呼吸が深くなって睡眠の質が向上するのです。

睡眠効果のあるアロマは?

アロマの中でも、睡眠効果をアップさせる香りを紹介していきます。

安眠効果に特化しているアロマが、ラベンダーとイランイランです。

他にもサンダルウッドやベルガモットの他にも、ネロリやオレンジスイートなどが人気。

紹介したアロマは、香水などにも使用されているメジャーな香りになっているので、初めての方にもおすすめです。

アロマの正しい使い方は?

アロマで睡眠効果がアップしますが、香りが気になって寝つきが悪くなってしまう場合もあるのです。

睡眠効果をしっかりとアップさせる為に、寝る前のアロマの正しい使い方を紹介していきます。

正しい使い方①アロマキャンドル

アロマを使ったことがない方にもおすすめなのが、アロマキャンドルです。

アロマキャンドルは香りだけでなく、炎の方にもリラックス効果があります。

火の揺らめきを見ることで、心を落ち着かせる効果があるのです。

火の始末など必要になりますが、手軽で試しやすくプレゼントなどにもおすすめのアイテムになっています。

正しい使い方②アロマバーム

正しいアロマの使い方としておすすめなのが、アロマバームです。

アロマバームは、直接体に塗ることができるので、ずっと香りを楽しむことができます。

ラベンダーなどの香りは、頭痛にも効果があると言われているので、眠る時以外にもおすすめです。

アロマバームは、自分で簡単に作ることもできるので是非試してみてください。

まとめ

今回のブログでは、アロマで睡眠効果がアップする理由や、正しい使い方などを紹介していきました。

アロマを使ったアイテムは、紹介したモノの他にもたくさんあるので、是非色々な商品や香りを楽しんでみてくださいね。

「アロマで睡眠効果アップ?正しい使い方を紹介!」への1件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です