睡眠時間の理想とは?最適な時間の調べ方を紹介!

みなさん何時間睡眠するのが、理想なのか?をご存知ですか。

理想の睡眠時間が、どの程度なのか?実際に知っている方は少ないです。

今回のブログでは、睡眠時間の理想と最適な時間の調べ方を紹介していきます。

※当ブログではアフィリエイトプログラムを利用しています。

睡眠時間の理想は?

睡眠時間は個人差がある?

睡眠時間の理想には、それぞれ個人差があります。

基本的には、6時間から8時間と言われていますが、実際は自分の行動時間内に眠たくならなければ、時間は関係ありません。

睡眠時間を気にしすぎると、睡眠の質が低下する可能性があるので、注意が必要です。

自分が行動時間に眠たくならないのであれば、睡眠時間が6時間以下でも構いません。

しかし、3時間程度だと、身体の疲れが取れなくなるだけでなく、死亡リスクアップに繋がる場合があるので、注意が必要です。

睡眠時間は季節によって変化する?

睡眠時間は、個人差があるだけでなく、季節や年齢などによっても変化します。

冬になると、眠たくなるという方も多いのではないでしょうか?

実際に、夏よりも冬の方が睡眠時間が長くなるとされています。

6月や7月の方が、12月や1月に比べて、睡眠時間が長く必要になる場合が多いです。

その理由は、日の出ている時間が関係していて、日の短い冬などは睡眠時間が長くなる傾向があります。

最適な睡眠時間の調べ方は?

最適な睡眠時間の調べ方を紹介していきます。

自分に合った睡眠時間を調べるには、何時間眠るかを決める必要があります。

決めた睡眠時間を、一週間程度守って生活してください。

この時に、できるだけ毎日同じ時間に眠って起きるようにしましょう。

その後、15分や30分など、生活に支障の出ない範囲で、次の一週間を過ごしてください。

睡眠時間を長くしたにも関わらず、まだ眠気を感じるようであれば、更に15分~30分寝る時間を長くします。

日中に眠たくならず、これ以上の睡眠時間が必要ないと感じた場合は、時間を少し短くしてみてください。

睡眠時間を刻んでいき、自分の体の調子やパフォーマンスが良いと感じた場合、その時間が最適な睡眠時間となります。

季節などによって最適な睡眠時間は変化するので、夏は少し短く、冬は長くしてみてくださいね!

まとめ

今回のブログでは、睡眠時間の理想と最適な時間の調べ方を紹介していきました。

眠る時間なども、最適な睡眠時間に関係しているので、自分に合った時間を調べる場合は注意してください!

簡単に実践することができるので、是非自分の最適な睡眠時間を調べてみてくださいね。