睡眠不足は太る?原因と対策方法を紹介!

睡眠不足は太る?原因と対策方法を紹介!

睡眠不足になることで、たくさんのデメリットがあります。

たくさんのデメリットがあるだけでなく、睡眠不足になると太る可能性が。

睡眠不足が原因で、太りやすい体質になってしまうのです。

今回のブログでは、睡眠不足は太るのか?原因と対策方法を紹介していきます。

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

睡眠不足は太る?

睡眠不足になると、本当に太るのでしょうか?

すぐに太るというわけではありませんが、睡眠不足は太りやすい体質になることが判明しています。

睡眠時間が、7時間以上の人と、5~4時間以下の人では肥満率が70%も違っているのです。

なぜ、睡眠時間で太るのか?原因を紹介していきます。

睡眠不足で太る原因は?

睡眠不足で太る原因①ホルモンバランスの乱れ

睡眠不足で太る原因の1つ目は、ホルモンバランスの乱れです。

グレリンとレプチンというホルモンがあり、睡眠不足になることで、これらのホルモンバランスが崩れてしまいます。

グレリンは、食欲を増進する作用のあるホルモンで、睡眠不足により増えることが判明しています。

レプチンは、グレリンと逆の作用のあるホルモンで、食欲を抑制することができます。

睡眠不足によって、食欲を抑制するレプチンの分泌量が低下するのです。

その結果、食欲が増してしまい、抑制することで出来なくなってしまいます。

睡眠不足で太る原因②食の好みが変わる

睡眠不足で太る原因の2つ目は、食の好みが変わるです。

単純に食の好みが変化するだけでなく、睡眠不足の時は高カロリーな食べ物を欲する傾向があります。

グレリンが分泌されやすくなるため、高カロリーな食べ物を我慢せずに食べてしまうという可能性が。

睡眠不足で太る原因③基礎代謝の低下

睡眠不足で太る原因の3つ目は、基礎代謝の低下です。

睡眠不足になることで、活動量などにも変化がでます。

それだけでなく、睡眠不足が原因で基礎代謝が大幅に減ってしまう可能性があるのです。

4時間睡眠が1週間近く続いた場合、3%前後の基礎代謝が低下するといわれています。

その為、ダイエットなどをしていても、瘦せにくい体質になってしまうのです。

睡眠不足で太らない為の対策方法は?

睡眠不足で太らない為の対策方法は、眠ることです。

しっかりと睡眠時間などを決めるだけでなく、1日の体内時計を整えることから始めましょう。

寝つきが悪い原因は?眠れない時の対処法!

まとめ

今回のブログでは、睡眠不足で太る原因や対策方法を紹介していきました。

睡眠不足は、ダイエットの大敵でもあるので、しっかりと6時間以上の睡眠を目指しましょう。

睡眠に関するブログを参考に、自分に合った睡眠方法を見つけてみてくださいね。