二度寝は体に悪い?デメリットや対策方法を紹介!

二度寝は体に悪い?デメリットや対策方法を紹介!

寝てもスッキリしない時や、休みの日などについついしてしまいがちな二度寝。

二度寝は体に悪いと、思っている方も多いのではないでしょうか?

実際に二度寝をしてしまう原因や、起きなければならない時の対策方法を知っておくと便利ですよね。

今回のブログでは、二度寝は体に悪いのか?原因や対策方法などを紹介していきます!

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しています。

二度寝は体に悪い?

二度寝は体に悪い?デメリットや対策方法を紹介!
二度寝は体に悪い?デメリットや対策方法を紹介!

二度寝をするのが、体に悪いのか?を紹介していきます、

頻繁に二度寝をすることによって、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまう場合があります。

神経バランスが崩れてしまうと、寝つきが悪くなったり、不眠症などの原因になる可能性も。

他にも、体のだるさや頭痛だけでなく、肩こりなどの原因にもなってしまいます。

二度寝がクセになってしまうと、慢性的に寝つきが悪くなり、睡眠の質が低下してしまう場合が多いです。

二度寝のデメリットは?

二度寝は体に悪い?デメリットや対策方法を紹介!
二度寝は体に悪い?デメリットや対策方法を紹介!

二度寝のデメリット①美容・ダイエット

二度寝をするデメリットは、美容やダイエットに大きな悪影響が出るという点です。

頻繁に二度寝をすることで、成長ホルモンなどの分泌が低下してしまいます。

基礎代謝がダウンしてしまうため、肌のターンオーバーなども遅くなる可能性が高いです。

他にも、二度寝による肩こりなどもあるので、姿勢などに影響が出た場合、太りやすくなってしまう場合も。

二度寝のデメリット②体内時計・生活リズム

二度寝をするデメリットの2つ目は、体内時計や生活リズムの乱れです。

体内時計が乱れてしまうことによって、ホルモンバランスが崩れやすくなってしまいます。

正しくホルモンが分泌されなくなってしまうと、体に色々な悪影響がでるようになります。

体内時計は、基本的に24時間より少し長くなっているのです。

その為、規則正しい生活を送っていないと、徐々にずれていってしまいます。

二度寝をすることで、体内時計に更にズレが生じるため、疲労感が消えなくなってしまう場合が多いです。

二度寝の対策方法

二度寝は体に悪い?デメリットや対策方法を紹介!
二度寝は体に悪い?デメリットや対策方法を紹介!

二度寝の対策方法①リズムを整える

二度寝の対策方法の1つ目は、生活リズムを整えることです。

しっかりと生活リズムを整える為には、起きたらまずカーテンを開けるようにしましょう。

太陽の光を浴びることで、体内時計が整いやすくなります。

他にも、しっかりと朝食を食べることで、体温が上がり眠気が覚める場合があります。

二度寝の対策方法②睡眠時間の確保

二度寝の対策方法の2つ目は、睡眠時間の確保をすることです。

しっかりとした睡眠時間を確保することで、睡眠の質が上がり二度寝しにくくなります。

睡眠時間を確保するためには、自分にどれほどの睡眠が必要なのか?を知っておくのがいいでしょう。

二度寝をするべき?体に良い方法を紹介!

まとめ

今回のブログでは、二度寝は体に悪いということを紹介していきました。

しかし、実際は二度寝が体に良い場合もあるのです。

次回のブログでは、体に良い二度寝の仕方などを紹介していきます!